藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2017.06.20更新

48歳。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita162

2017.06.20 this week Fujita 162

金曜日の「静岡プロゴルフ選手権大会」は、出だしからバーディ、パー、イーグルといいスタートだったのですがそこからが悪く、10位という結果。優勝は宮本プロで、シーズンの調子そのままに明暗が分かれてしまいました。
ラウンド終了後にはチームメンバーからサプライズケーキで誕生日を祝ってもらいました。とうとう48歳か……と思いつつ、変わらぬご声援をいただけるので、まだまだ「中年の星」でいられるよう頑張らないとな、と。

全米オープンの3日目はゴルフネットワークの解説に呼んでいただきました。私が解説をする際は現役選手として、ロープの中で戦う選手の気持ちであったり、そのプレーの技術力の高さなどをお伝えできるよう心がけています。
最終日の松山君は、厳しいところから素晴らしいプレーで2位。私はやはりテレビにかじりついて観てしまいました(笑)。終わったあとは自分がプレーしたわけではないのに、まるで試合が終わったときのような脱力感。いつも試合後は、気だるさというか集中力がなくなるというか、一旦ニュートラルになり、そこから週末に向け徐々に引き締まってくるというルーティンなのですが、それくらい気持ちが入ってしまいましたね。

 

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局