藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2018.01.24更新

どこであっても。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita177

2018.01.24 this week Fujita 177

「SMBCシンガポールオープン」が終わり、次の「レオパレス21ミャンマーオープン」に向け、ミャンマーに入っています。今回の写真は、シンガポールでは有名なシーフードレストラン「JUMBO」にいったときのものです。

シンガポールオープンでは初日こそよかったものの、2日目、3日目にミスショットが出てしまいました。舞台となったセントーサゴルフクラブは難易度の高いコースなので、やりがいはありますが、調子が少し悪いとスコアを崩しやすいコースでもあります。

33位という順位には不満がありますが、4日間プレーできたことは良かったかなと思います。自分のプレーもですが、天候の問題もあって毎日サスペンデッドでしたので。おかげで7時40分スタートというスケジュールがあり、4時ごろに起きて夕方までプレーですからね。かなり疲れましたよ。リスタートのときは筋肉がギシギシ言っているのが分かるほどでした。疲労度で言うと、今まで出てきた試合の中でも上位に入るんじゃないでしょうか。体調は問題ありませんが、年齢を感じてしまいます。

次のミャンマーも暑いんですが、シンガポールとは違って湿気のない暑さです。日本とは違う環境が続きますが、ゴルフ場の中では関係ありません。コースに出たらボールをひたすら打って、穴に沈める。どこにいてもやることは同じで、「ゴルフは世界共通なんだな」と改めて感じています。

 

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局