藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2018.05.28更新

手強いコース。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita195

2018.05.28 this week Fujita 195

今回の写真は、先週行われた『ミズノオープン』の2日目のラウンド後にGOLF Net TVさんにお邪魔したときのものです。コースの印象やプレーの感想をお話ししました。
そのミズノオープンですが、42位タイと満足のいく結果ではありませんでした。ゴルフの調子自体が相変わらず上がってこないのと、コースの手強さにも手を焼きました。

ツアー史上最長の距離に加え、深いラフや硬く締まったグリーン、さらにはピンポジションもタイトなセッティングでかなり難しかったです。ある意味、ちょっと難し過ぎるんじゃないかと思うほどでした。
キャディのピーターと「優勝スコアはどのくらいかな」なんて話をして、「イーブンくらいじゃないか」と言っていたんですが、結果的には優勝した秋吉選手が1アンダーでしたから概ね当たっていましたね。

最近は上位勢が2桁アンダーになる試合が多いですから、今回のコースがいかに難しかったか想像してもらえるんじゃないでしょうか。
海外での試合に行ったときに、ティグラウンドに立って、「どうしたらいいんだろう」と感じたことがありました。日本ではそういうことはあまりなかったのですが、今回はそう感じる部分もありました。

僕自身のプレーは相変わらずです。練習量は変わらず多いですし、いろいろな方向を向いて取り組んでいますが、なかなかきっかけが見つかりません。なんとかしないといけませんね。
調子が悪いとなかなかテレビ中継にも映してもらえず、「最近、どうしたの?」なんて言われてしまうので、次の『日本ゴルフツアー選手権』ではテレビに映るような活躍をしたいです!

 

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局