藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2017.11.27更新

34位。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita171

2017.11.27 this week Fujita 171

今週は「カシオワールドオープン」が終わった後、自宅に戻って静岡で過ごしています。今日は葛城GCで会報誌の取材を受けたり、軽く走ったりしました。

カシオワールドオープンでの結果を受け、年間ランキングは34位のまま。目標としていた「日本シリーズJTカップ」出場には届きませんでした。結果的には最終日17番のダブルボギーが痛恨でしたが、やってしまったものは仕方ないという感じでした。その後の18番のバーディに「よく気持ちを切らさなかった」という人もいますが、僕の場合は気持ちが切れてボールを打つということは、これまでもありませんし、これからもありません。ダブルボギーも含め、ベストを尽くした結果です。

日本シリーズに出られないことは、残念だし、不甲斐ないですが、今さら悔やんでも仕方ありません。「だったら、もっと頑張っておけよ」ということだと思いますし、考えて日本シリーズに出られるなら考えますけど、そうではないですからね。また来年、みなさんにあの舞台で応援してもらえるように頑張ります。

日本シリーズはテレビで観戦するつもりですが、その後はクリスマスくらいまで契約先のイベントやコンペに参加するため、忙しくなります。試合があるときは1週間単位での移動ですが、この時期は1日刻みであちこちに行くので、実は1年で一番忙しかったりもするんです。ひとまず今夜は、シーズン中はなかなか食べられない妻の手料理を味わおうと思います。

 

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2017.11.20更新

最後の最後まで。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita170

2017.11.20 this week Fujita 170

宮崎県での「ダンロップフェニックストーナメント」が終わった後は、そのまま九州に残り、福岡の実家に顔を出してから「カシオワールドオープン」の行われる高知県へと飛ぶことにしています。それが毎年のルーティンになっているんです。
今でも毎週、試合後に父と電話では話すのですが、直接会う機会は8月の「RIZAP KBCオーガスタ」と今回くらいしかないですからね。
今年は、ウエア契約をしているパーリーゲイツさんのイベント「パーリーゲイツカップ」の九州大会もあったので、そちらにも参加しました。

さて、ダンロップフェニックストーナメントでは、52位タイと残念な結果に終わってしまいました。自分の中では、毎週20位以内を合格ラインだと思ってプレーをしています。悪くても30位以内は外したくないという気持ちがあるので、今回の結果には不満です。

「日本シリーズJTカップ」出場に向けて、前戦の「三井住友VISA太平洋マスターズ」も含め、上げたいところで上げられなかったのは不甲斐ない。 ただ、まだ道が閉ざされたわけではありませんので、最後の最後まであきらめることはありません! 出場ラインが明確ではありませんので、まずは自分自身。しっかりと自分がやるべきことをやって、5位以内に入ることを目標に今週の試合に臨みたいと思います。

 

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局