藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2018.02.21更新

悩みの競技。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita181

2018.02.21 this week Fujita 181

2週間ほど滞在したハワイを離れ、日本に帰ってきました。
急に25度も寒くなってしまいました(笑)。時差も気温差もキツイですが、こればっかりは仕方がないですからね。

前回もお話しした通り、ハワイでは師匠である芹澤信雄プロにもアドバイスしてもらいながら、自分の方向性を確認しました。とは言え、これからシーズンが始まって、上手く結果が出なければその都度修正をしていかなければなりません。
1年を通して、最初から何も変えないということは絶対にありませんし、1週間の試合の中でもまったく変わらないということはないかもしれません。

なにしろゴルフは「悩みの競技」です。
上手くいかないときは、いろいろな引き出しを開けて「この薬を使ってみよう」とか、「それとも、こっちの薬を塗ってみるか」とかやっているような感じです。例えば賞金王を獲った年であっても、同じようにたくさん悩みました。
ただ、悩むことは成長するための材料なので、嫌ではないんです。悩まないと成長しないと思いますし、簡単に楽観的につかめるものは確信めいたものではないと僕は思っています。

さて、来週からは葛城での合宿が始まります。
TEAM SERIZAWA が全員集合して、週に3日間の合宿を数週に渡って続けていきます。4月の第一戦までまだ1カ月以上ありますが、開幕はすぐにやって来ます。そして、ゴルフはすぐには上手くなりません。悩みながら、シーズンに向けて精度を高めていきます!

 

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2018.02.17更新

ハワイ。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita180

2018.02.17 this week Fujita 180

先週に引き続き、今週もハワイに滞在しています。
日本から遠く離れたハワイでも、移動中や食事中などにファンの方に声をかけていただくことがあります。声をかけていただけるのは、自分が頑張っている証なのでとても有り難く思っています。

さて、ハワイ滞在の前半戦であるパーリーゲイツさんなど、スポンサーさんとのお仕事も終わり、今日からは後半戦、TEAM SERIZAWA の合宿が始まりました。今回はシード選手が中心のメンバーで行っています。
今回の合宿は、今季の最初の一歩というイメージです。その最初の一歩をどの方向に踏み出せばいいのかを確認しているところです。

当然、僕の師匠である芹澤信雄プロも一緒で、すでにいくつか質問をさせてもらいました。ほかの人からの意見を取り入れる気はなく、師匠の言葉だけしかない、と思っています。
そのくらい芹澤プロは特別な存在で、今の藤田寛之があるのは芹澤プロにアドバイスをもらえたからです。技術的なことや精神面、もっと言えば、人生の方向性まで、いろいろなことを勉強させてもらってきました。

4月の開幕までに、自分がどういうことをやらなければいけないか。それを、自分自身の考えと芹澤プロからいただくキーワードをミックスしながら見極めて、自分を作り上げていきます。

 

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2018.02.07更新

ハワイ。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita179

2018.02.07 this week Fujita 179

先週まではシンガポール、ミャンマーとアジアにいましたが、今週はハワイに来ています。
アジアの暑い国から日本に戻ったときは20度くらいの気温差がありましたから、寒さで体がビックリしていたかもしれません。でも、ビックリしているうちにまた暖かいところに来たので、体調は問題ありません(笑)。

ハワイへ向けて発つ当日には、ヤマハさんのトークショーに参加しました。想像していたよりも多い80名ほどの方が来てくださり、中には遠方から足を運んでくださった方もいたようで、とてもうれしかったです。どうもありがとうございました! そういう場やSNSなどで、自分の姿を見て「私も頑張れる」なんて言ってもらえると、こちらも「頑張ろう!」という気持ちがわいてきます。

そんな気持ちも持って、ハワイ滞在の後半はTEAM SERIZAWA の合宿です。
この合宿では、まずはスイング。ここから今シーズンをどう作って行くかが始まります。自分のスイングが今、どういう風になっていて、どうしないといけないか。一回リセットして、自分だけでなく、師匠・芹澤信雄プロのフィルターを通して見てもらおうと思います。

ゴルフのことは毎日考えていますが、ここでは芹澤プロを始め、多くのメンバーと刺激し合いながら練習ができます。チームのメンバーはゴルフの実力はもちろん、人間的にもいいヤツばかりなので、いい環境です。そこがチームで動く良さであり、合宿を意味のあるものにしてくれています。

 

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局