藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2018.06.27更新

師匠とラウンド。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita199

2018.06.27 this week Fujita 199

サッカーのワールドカップが盛り上がってますね。僕も、日曜日は日本対セネガル戦を前半だけ見てから眠りました。サッカーには詳しくないですが、日の丸を背負って本気でやっている、必死でやっているのが好きです。僕自身、ゴルフのワールドカップに出たり、海外の試合に出たりしましたので、通じる部分はあるんじゃないかと思います。
前半だけで寝てしまったのは、翌日の朝が早かったからです。海外へ行くときや、TEAM SERIZAWA のキャンプに行くときにお世話になっているデルタ航空さんのコンペがあったんです。今回の写真はそのときの様子です。

さて、先日の『ダンロップ・スリクソン福島オープン』。久々の予選落ちとなってしまいました。残念です。どうしようもないほど調子が悪かったわけではありませんが、結果が出ないことには、自分で好調だと思おうが思うまいがダメですから。
土日は福島県内のコースで練習していました。今は練習場で打ち込むよりも、実際にコースに出て目標物に向かって打つ方が必要だと感じているんです。

試合がない今週末は、師匠である芹澤信雄プロとラウンドすることになりました。師匠と練習できるのは、特にラウンドできるというのはうれしいものです。自分の方向性が見つけられない状態ですから、こういう機会を持てるのはありがたいです。
芹澤さんからは方向性についてのアドバイスをいただけますから、後はそれを自分がどう処理するか、どう表現するか、という部分にかかってきます。
それがきちんとできれば、結果はついてくると思いますので、貴重な機会を活かしたいと思います。

 

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局