藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2018.12.11更新

風邪だけはひかないように。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita223

2018.12.11 this week Fujita 223

なんだか急に12月らしい寒さになってきましたね。
この時期は、例年通りにイベントに出演したり、コンペに出場したり、お世話になっている方々への挨拶まわりがあったりと忙しいので、風邪だけはひかないように気を付けています。今、ダウンするとご迷惑をかけてしまいますからね。
先週はテレビの収録もありました。写真はそのときに撮った1枚です。年が明けてからの放送ですので、また近くなったらお知らせします。

スポーツ選手は丈夫なイメージがあると思いますが、移動があったり、動き回っているので、疲れから免疫が低下して、逆に風邪をひきやすかったりもします。
家に帰ったら手洗いをちゃんとやったり、電車や飛行機に乗るときはマスクをしたりと、基本的な予防をしっかりとして、「ヤバいな」と思ったら早めに薬を飲むようにしています。みなさんも気を付けてくださいね。

少し前にも言ったと思いますが、今年は12月もトレーニングを続けています。
45歳を超えたくらいから12月はトレーニングはせず、ジョギングなどだけにしていたんですが、今年はポテンシャルの低下など思うところがありました。なので、1月に入ってから始めるよりは、今から体に刺激を入れてもいいかなと思い、僕の方からトレーナーに提案しました。
シーズン中にやっていることを続けるだけですし、体にとって悪い負荷がかかる内容ではないので、負担ではありません。

オフシーズンは先方のスケジュールに合わせないといけないお仕事が多いので、移動が大変です。風邪に気を付けながら、頑張ってきます!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2018.12.04更新

幸せの中にあるもの。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita222

2018.12.04 this week Fujita 222

シーズンも終わり、今週からはコンペやイベント、収録などが続く忙しい時期に入って行きます。そういったお仕事をやりつつ、体のトレーニングをしていきます。例年、12月はやらなかったんですが、今年はやろうかな、と思っています。

僕自身の今シーズンを振り返ると、いいときと比べると、ファンのみなさんからも、自分自身からも言いたいことや思うことがあるでしょう。もちろん、期待されている優勝をみなさんと分かち合えたら最高ですが、49歳という年齢を考えれば「よくやってるな」という思いもあります。その複雑なバランスの中に自分がいる感じです。

今季はしんどかったでしょう、と聞かれますが、何をもってしんどいと言うかですね。
結果が出ない苦しさや悔しさはありますが、まず試合に出られることが最上級のよろこびです。なので、上手くいかない苦しさは、充実した選手生活の一部。幸せの中にあるものなんだと思います。結果が出せないことにどう立ち向かっていくかも、幸せの一部です。やっぱり一番つらいのは、試合に出られないとか、クラブを握れないとかですよ。

そうそう、今平周吾プロが賞金王に輝きましたが、僕のある記録を抜いたそうです。僕は168センチ、彼は165センチ。僕を抜いて、歴代最小の賞金王の誕生です(笑)。
今平プロは小さいですが、打ったボールを見ると、一回りも二回りも大きさを感じる選手です。
先ほど、JGTOの表彰式で身長を聞かれたんですが、これのことだったのかもしれませんね(笑)。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局