藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2019.12.26更新

今年も1年間ありがとうございました!|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita274

2019.12.26 this week Fujita 274

毎年、クリスマスイブはお休みだったんですが、今年はタイトリストさんのコンペがありました。
先週はパーリーゲイツさんのコンペもありましたし、チームセリザワメンバーが全員集合する『TEAM SERIZAWA CUP』もあり、忙しくしています。写真は、パーリーゲイツを運営しているTSIグルーヴ&スポーツさんのコンペ『エンジョイカップ』のときの集合写真です。

スポーツ選手の中には、シーズンが終わると必ず風邪をひく選手もいるそうです。僕も何年かに一度くらい、風邪ひきますね。張りつめていた気持ちが緩むのもありますし、目まぐるしい忙しさの疲れもあるんだと思います。幸い、今年はまだお仕事が残っていて気を張ってますので、体は元気です。

ゴルフの方は、ボールは1月くらいまで打つ気はなく、ジョギングをしている程度ですね。4、5キロの距離を、1キロ6分半とか7分くらいのゆっくりとしたペースで走っています。血を循環させたいのと、すべてのベースになる下半身のトレーニングの下地づくりといった感じです。
休みたいと思わなくはないですけど、休んだらダメになるだけです。頑張っていてもダメになる人がいる世界ですからね。しっかり考えながらやっていかないといけません。

さて、この『藤田寛之からこぼれる言葉』、2019年はこれが最後の更新となります。年明けは2週目ごろから始める予定です。
今年も1年間ありがとうとございました! それでは、よいお年をお迎えください!!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.12.17更新

大変満足のいくシーズン。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita273

2019.12.17 this week Fujita 273

今週はパーリーゲイツさんのコンペに出場したり、宮本勝昌プロのイベントに出演したりで、静岡県内を行ったり来たりしています。忙しいですね! 今回の写真は葛城ゴルフ倶楽部で開催されたヤマハゴルフファンサミット前夜祭のときのものです。

今年は50歳を迎えた1年でした。若いころに比べて、できていたことがちょっとずつできなくなってきて、精神的にもしんどいことがあったりという中で、よくやってるんじゃないかなと感じています。同年代やちょっと年下くらいの選手もいなくなってきていますからね。

ここ数年、苦しんでいましたので、ランキングが25位まで戻って、日本シリーズにも滑り込むことができたことを考えると、大変満足のいくシーズンだったと言っていいかなと思います。
みなさんからは優勝を期待する声も多いので、その声に応えるために頑張りたいとは思っています。その反面、ちょっと遠いのかなという感じもしているのが正直なところです。もし、また優勝できるとしたら、若いころの優勝とは違う価値があるものになるんでしょう。
不思議なもので、勝つのは簡単ではないんですけど、勝てるときは簡単に勝っちゃうものですからね(笑)。

それから、シニアの試合に出ないのかという質問もよく受けます。
別に出たくないわけではなく、スケジュール的に出られなかっただけです。来季もチャンスがあればと思っています。とはいえ、シードがあるうちはレギュラーツアーが主戦場であることは変わりありません!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.12.12更新

1年の結果としてあの場に。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita272

2019.12.12 this week Fujita 272

今季最終戦の『ゴルフ日本シリーズJTカップ』、盛り上がりましたねえ。
僕も17番が終わったときは今平選手が勝つだろうと思っていました。でも、最終ホールのグリーン上での出来事は、選手目線で言うとなくはないことですし、仕方ないですね。
逆転した石川遼選手はもともと力のある選手ですし、選手会長としての負担や人気選手としてのプレッシャーがある中で活躍するのはスゴイことですよね。

僕の方は20位タイでフィニッシュしました。もうちょっと上で終われたら良かったんですけどね。初日が3アンダーといいスコアだったので、もっと後半までみなさんと僕自身をドキドキさせられたら良かったです(笑)。
出ているメンバーはだいぶ若返っていましたが、久々の日本シリーズを十分に楽しむことができました。試合は試合ですけど、「お祭り」的な感じもあっていいですね。
この年齢で出ている人は少ないでしょうし、1年の結果としてあの場に立てたことは、自分で褒めてあげてもいいかなと思っています。

さて、シーズンの方はこれで終わりとなります。
毎年言っていますが、12月はとにかく忙しい時期なんです。イベント出演や取材、スポンサーさんへの挨拶などなど、シーズン中よりも移動の頻度が上がります。自分が今どこにいるのか分からなくなるほどなんです(笑)。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.12.02更新

今年最後の試合を。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita271

2019.12.02 this week Fujita 271

先週の頭にひいた風邪は、実家でゆっくり寝ていたのが良かったようで、あっという間に治ってくれました。『カシオワールドオープン』には影響なく、4日間ともにアンダーパーで回り、29位タイでフィニッシュできました。
まぁ、もうちょっと伸ばしたかったので悔やまれる部分はあります。できれば20位以内で終わりたかったですね。

ただ、その結果、賞金シード獲得と『ゴルフ日本シリーズJTカップ』への出場が決まりました! どちらもとてもうれしいです!
賞金シードは23年連続で、歴代2位の記録だそうです。記録のことはあまり気にしてませんが、結果を出し続けることはゴルフに限らずどの世界でも難しいことだと思いますので、いつか引退してから自分を褒めてあげようと思います(笑)。

日本シリーズ出場の方は、少しだけ褒めてあげてもいいかなと思っています。この年になっていろいろある中で一生懸命やっているのは、客観的に見たら頑張ってるんじゃないかなって思います。
最終戦は2年間出られていませんでした。自分では何年出てないか覚えてなかったほど、気にしてなかったんですけどね(笑)。出られたらうれしいけど、出られなかったら仕方ないって感じで。
でも、昔は出場するのが普通でしたけど、行けなくなってからその重みというのが分かるようになりました。

ほかのツアー戦とはちょっと違ったところがあって、お祭りっぽい雰囲気がある試合なんですよね。勝ちに行くというよりは、あの舞台を味わいながら、今年最後の試合を満喫したいと思います。応援してくれる皆さん、サポートしてくれる皆さんに感謝を示せるようなプレーをしてきます!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

entryの検索

カテゴリ