藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2021.06.15更新

今週は試合のない週です。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita346

2021.06.15 this week Fujita 346

開幕から続いていた連戦も終わり、今週は試合のない週です。でも、トレーニングして、練習して、取材を受けて、撮影をしてという1週間で、毎日何かしらの予定が入っています。1日は仲間と釣りに行く予定で、今回は自前の船ではなく遊漁船に乗って出ます。少しはゴルフから頭を離して気分転換しないといけませんから!

先週末に出場した『スターツシニアゴルフトーナメント』は7アンダーで終えたんですが、相変わらず調子はよくありません。2日目、3日目はノーボギーで回ることはできましたが、なんとか上手くごまかしてやってる感じですね。でも、自分が求めているのはそういうゴルフではありません。
毎週のように「調子が悪い」とぼやいていますが、悩み過ぎて眠れないとか、体調が悪いとかそういうことはありませんのでご心配なく! これまでの経験を踏まえて、自分なりにやっていくだけです。

今週末は全米オープンも開催されますね。僕もテレビで観戦するつもりです。
世界一のタイトルに向けて勝ち上がってきた、今一番強い人たちの集まりですから、誰がタイトルを手にするのかには興味が尽きません。どんなプレーが飛び出すかとか、重みのあるタイトルを前にした最終日の駆け引きなんかも感じてみたいです。もちろん日本人選手の活躍も注目ですね!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2021.06.08更新

すごいとしか言いようがありません。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita345

2021.06.08 this week Fujita 345

開幕戦の『東建ホームメイトカップ』から先週の『日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills』まで、8週続いたレギュラーツアーですが今週はお休みです。と言ってもお休みなのはレギュラーツアーの方で、僕はシニアの『スターツシニアゴルフトーナメント』に出場します!

日本ゴルフツアー選手権では2日目、雨の中のタフなコンディションに耐え切れず、スコアを崩し予選落ちとなってしまいました。
芹澤さんにアドバイスをいただいていて、いいショットも出始めてはいるんですが、まだ致命的な大きなミスをしてしまうことが多い状態です。
今週はシニアの大会でプレッシャーは少しだけ少ないですが、悔しい思いが続いているのでいい材料を見つけて結果につなげたいと思っています。

さて、みなさんもご存知でしょうが、全米女子オープンで笹生優花選手が優勝を果たしました! 本当にすごいとしか言いようがありません。
しかも、畑岡奈紗選手と日本人同士のプレーオフを制してです。時代が変わったな、と感じる瞬間でした。笹生選手も若いですが、さらに若い世代は彼女や松山英樹選手、渋野日向子選手なんかを見ながら育っていくわけですから、どんどんゴルフ界も変わっていくだろうなと感じています。

笹生さんにはTEAM SERIZAWA の番組に出ていただき、ご一緒したことがあります。そのときに一緒にプレーしましたが、日本の女子の中ではずば抜けたポテンシャルを感じさせてくれる選手でした。プレー以外では、ニコニコとよく笑う、今どきの19歳の可愛らしい女の子といった感じでしたよ(笑)。
僕と同じくらい飛ばすパワーが注目されますが、もちろんそれだけでなく彼女のトータルの力が世界で勝てると証明された試合でしたね!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2021.06.02更新

そんな選択肢はありません。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita344

2021.06.02 this week Fujita 344

先週行われた『~全英への道~ミズノオープン』は初日が雨で中止となり、54ホールでの競技になりました。
朝方はけっこう雨が降っていましたね。目安としては、4ミリとか5ミリの雨が続くとグリーンに水が浮き始めるので、プレーが難しくなってしまいます。朝起きて天気が悪いといい気持ちはしませんが、「雨だからやめとこう」とも言えないですから(笑)、どんな状態でもプレーできる心構えでいるようにしています。

肝心の試合の方は、トータル7オーバーで予選落ちとなってしまいました。きっかけが見つからないばかりか、余計に深いところに入って行ってしまったような感じです。たぶん、ほかの人が想像している以上によくない状態です。プロになってちょうど30年くらいですが、どん底です。

これだけ結果が出ないとつらい気持ちはありますし、応援してくださる方に申し訳ない気持ちもあります。
でも、僕が投げ出したり、あきらめる姿を見たい人はいないと思いますし、自分自身でもそういうのはイヤなのでやるべきことをやり続けます。逃げ出すのは一番楽かもしれませんが、それはプロとして失格だと思いますので、そんな選択肢はありません! 悲観的にもなっていませんので、自分の信じる藤田寛之流のスタイルでもがいていきます!
毎週同じようなことを言ってしまいますが、次の『日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills』は、まずは予選を取って4日間プレーし切ることを目指します!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ