藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2019.05.21更新

ゴルフ以外のこともやろう。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita243

2019.05.21 this week Fujita 243

先週は試合がありませんでしたが、いろいろとお仕事があり忙しかったですね。宮本プロとテレビ番組の収録もありました。もう少ししたらお知らせできると思いますので、楽しみにしていてください。

全米プロゴルフ選手権も結構見ることができました。
やはり松山英樹はスゴイですね。スコアは最終日に崩してしまいましたが、日本人であのレベルに付いていってるってスゴイと思います。彼以外の日本人選手の結果が出なかったことからも分かると思いますが、すごく高いレベルでやっています。僕も挑んで、歯が立たなかった場所で活躍してるんですから、もうスゴイとしか言えないくらいスゴイんです。

さて、僕の方は50歳の誕生日まで1カ月を切りました。でも、気持ち的な変化はないですし、40代のうちにやっておきたいこともありません。
でも、一つだけ今やらないといけないのは、船舶免許の申し込みです(笑)。実はここ2、3年、ゴルフ以外のこともやろうと思っていて、船舶免許を取ろうと考えていたんです。2級小型船舶というやつで、岸から5海里まで出られる免許です。
釣りはもともと好きなので、自分で船を運転して沖に出て魚釣りができたら素敵じゃないですか!
ちょうど誕生日ごろに試験があるはずなので、上手く行けば50歳になってすぐに船を運転できるようになります。シーズンオフだと寒いので、シーズン中のいい時期に時間を見つけて乗りたいなと思っています!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.05.14更新

心残りがありますねぇ。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita242

2019.05.14 this week Fujita 242

3日目まではなんとかこらえていたんですが……。先週末の『アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ』は、10オーバーで39位タイでした。3日目を終えて18位タイといつも目安にしている20位圏内にいたのですが、最終日、特にその終盤に荒れてしまいました。
決めどころのパットが決まらず、ショットも不安定でした。木の根っこ周りに3回も行ってしまったりと、心残りがありますねぇ。

今週末は試合がありませんが、トレーニングのほか、イベントに参加したり、テレビの撮影があったり、クラブのテストがあったりと盛りだくさんです。それに、全米プロゴルフ選手権もありますね。こちらは、見られるところは生で見て、見られない時間は録画して観戦しようと思います。

さて、次は5月23日からの『関西オープンゴルフ選手権競技』です。
ここまでの3戦、去年とは違ってすべて4日間プレーできていますが、気分的には昨年とそんなに変わらないです。まだまだ結果を振り返るタイミングではないですし、きついという思いも、頑張りたいという思いもあります。まずは、自分のコンディションを上げるために、一個一個、一日一日、一打一打というところですね。
予選落ちだろうが優勝しようが、やることは同じ。いつも通りの平常心で次も頑張ってきます!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.05.07更新

よかったね!|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita241

2019.05.07 this week Fujita 241

先週の『中日クラウンズ』は、いい試合になりました!僕にとってだけでなく、チームセリザワにとって、すごくいい週末になったんです。

僕自身は6アンダーでトップ5に入ることができました。修正点や反省点はありますが、5位タイという順位を考えると80点くらいはあげられると思います。
初日に、和合コースでノーボギーを記録することができたのも良かったですね。先週は新元号に変わることは意識しないと言ってましたが、令和のノーボギー第1号です(笑)。

さらに、レギュラーの試合に参戦した師匠・芹澤信雄プロも予選を通過しました。これがめちゃくちゃうれしかったです。股関節の手術を経た中でですからね。2日目は芹澤さんのスコアも気にしつつプレーしていました。

そして、宮本勝昌プロの優勝です!
すごくいいゴルフでした。20年以上一緒にやってきて、楽しいことだけでなく、お互いのつらさや苦しさも共有する仲です。芹澤さんの元、助さん格さんみたいに頑張ってきた間柄で、何しろ奥さんよりも一緒にいる時間が多いほどですからね(笑)。だから、純粋に「よかったね!」と思えるんです。
優勝決定の瞬間は18番のグリーン脇に芹澤さんやスタッフと一緒にいて、難しいパットが残ったので「プレーオフかな」なんて言っていたのですが、最後の一転がりでカップインしたときは飛び上がってよろこびました!

同じくチームメンバーの上井邦裕プロ、高柳直人プロも4日間プレーすることができたので、出場したメンバー全員で立ち会うことができて、すごくいい瞬間を感じることができました!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.05.01更新

やることは変わりませんから。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita240

2019.05.01 this week Fujita 240

今週は『中日クラウンズ』参戦のため、愛知に来ています。

今日は指定練習日だったんですが、雨の中の練習ラウンドでした。タイミングが悪かったようで、練習が終わったとたんに雨が上がりました(笑)。

天気は悪かったですが、宮本勝昌プロ、上井邦裕プロに加え、師匠の芹澤信雄プロも一緒で、芹沢さんには現在のスイングを見ていただいて、アドバイスをもらいました。師匠に助言をもらえると、精神的にも楽になりますね!

ツアー公式戦のなかった先週末は、フューチャーツアーの静岡大会に出ました。初日はプロアマで、2日目は地元のジュニアの子たちと回る形式だったので、完全に試合という雰囲気ではありませんでしたが、スコアは取るので意識はありました。2アンダーで8位タイという数字は、もうちょっと上でやりたいな、という感じですね。

さて、中日クラウンズは元号が平成から令和に変わっての試合となります。生まれてから高校までが昭和で、大学生のころに平成に変わって、プロになり突っ走ってきました。
でも、ゴルフをする上では特別な意識はありません。実際にやることは変わりませんからね。

今週もいつも通り、特別なことはなく、自分のゴルフを目指していきます。20位までに入ることを一つの目安にして頑張ります。そろそろイネ科の花粉症が出るころなので、そちらにも抵抗しながら、ですね(笑)。

そうそう、今回の写真ですが……。実は「チームセリザワテーマソング」のレコーディングをしました。その話はまたの機会に!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局