藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2019.11.19更新

僕自身が誰よりも行きたい。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita269

2019.11.19 this week Fujita 269

前回の記事でもお話したとおり、僕の師匠である芹澤信雄プロが還暦を迎えました。
先週は盛大にパーティも行われ、僕や宮本勝昌プロ、上井邦裕プロ、西山ゆかりプロなどなど、30人ほどが集まりました。写真はそのときのものです。
誕生日パーティは毎年恒例ですが、今年は節目ということで、スライドショーをやったりと趣向を凝らして、笑いあり涙ありのいいパーティになりました!

先週の『三井住友VISA太平洋マスターズ』には芹澤プロも出場したので、土曜日にスイングを見てもらったりもしたのですが、僕自身はぜんぜんダメでした。ギリギリで予選は通ったんですが、ショットもパットも今シーズンの中でもかなり悪い出来でした。3日目にパターを変えたりと、工夫はしてみたんですが、まったくダメでした。

さてさて、シーズンの方は残り2試合となりました。
日本シリーズ出場に向け、ご期待いただいているのは分かっています。先々週も伸び悩み、先週も伸び悩みで皆さんをヤキモキさせていると思います。
でも、僕自身が誰よりも行きたいと思っていますし、応援してくださるファンの方の期待にも応えたいと思っていて、その気持ちで一生懸命頑張っています。
あせってもしょうがないので(笑)、いつも通り目の前の1球1球に気持ちを込めてやっていきます。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.11.12更新

10コ違いなんです。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita268

2019.11.12 this week Fujita 268

沖縄で行われた『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』、イーブンパーで終わってしまいました。3日目まではいい位置にいたので、残念です。
土曜日は風が強くて仕方ない部分もあったんですが、コンディションの良かった日曜日にスコアが伸ばせませんでした。土日はパットのミスが多すぎましたね。 そうそう、先週の股関節痛は、治療をしてもらってすっかり良くなりました!

この時期の沖縄は20度から25度くらいの間で、すごく気持ちのいい気候です。とはいえ、ホテルとゴルフ場を行ったり来たりなので、沖縄らしいことと言えばゴーヤチャンプルーを食べたことくらいですかね(笑)。

今大会の最終日だった11月10日は、僕の師匠・芹澤信雄プロのお誕生日でもありました。それも、還暦を迎えるお誕生日でした。そうなんです、僕と芹澤プロはちょうど10コ違いなんです。
今週末の『三井住友VISA太平洋マスターズ』は芹澤さんのお膝元、御殿場ですから、チームメンバーやスタッフが集まってお祝いをする予定です。節目の誕生日パーティですから、いつもより盛り上がりそうですね!

いつも言うように、芹澤さんがいなければ今の自分は存在しない、というくらい大きな存在です。御殿場では練習ラウンドも一緒にしていただくことになっているので、それも楽しみです!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.11.05更新

次の目標は。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita267

2019.11.05 this week Fujita 267

先週の『マイナビABCチャンピオンシップ』は、14アンダーで4位タイでした。
初日はショットが悪くて苦しんでいて、2日目も怪しくて「予選もどうかな……」というくらいの感覚でした。でも、芹澤プロに言われたことや、今までやってきたことを思い出しながらプレーしていたら、終盤にバーディがまとめて来ました。

それで予選を通ると、3日目は宮本プロと同じ組だったのも良かったですね。スコアを7つ伸ばすことができましたし、最終ホールではイーグルも取れました。イーグルはあまりお目にかかれない(笑)んで、うれしいですね。一気にダブルポイントですからね!
そうそう、4日目は股関節に痛みが出てしまったんですが、太田トレーナーにケアをしてもらって、ボールも打てているので次の試合には影響ないと思っています。

さて、いよいよツアーも残り4試合。現在のポジションも考えると、次の目標は『日本シリーズ』への出場になってきます。ステップは徐々に上がってこられているので、今は日本シリーズが現実的な目標として見えています。
僕自身は順位を上げるためにやるのではなく、いつも通り1試合1試合、1球1球やっていくだけです。その結果として、出場権が得られてよろこんでもらえたら僕もうれしいし、ダメで怒られても仕方ない(笑)し、という感じです。もちろん、みなさんには大いに期待をして、楽しみにしてもらいたいと思います!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局