藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2019.09.17更新

日本人横綱がいいですね。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita260

2019.09.17 this week Fujita 260

今日は息子と船に乗り込んで釣りを楽しんでいます。ヒイラギという魚が釣れるんですが、今のところ息子だけが釣り上げている状況です(笑)。

先週の『ANAオープン』は、8アンダーでしたが34位タイという結果に終わりました。予選を通過したのは良かったですが、自分の最低目標である30位は逃してしまいました。3日目、4日目とスコアを伸ばせましたし、ダメというわけではないんですが、もっと上に行けたんじゃないかなと思っています。3日目のノーボギーはうれしかったですけどね。

8アンダーで34位、10アンダーでもトップ10に入れないようなハイスコアでしたが、これは男子ツアーのレベルが上がっているからだと思います。今回は16アンダーで5人が並んでプレーオフになりましたが、メンバー的にも戦いとしても、それを象徴していると思いました。
こういう中から抜け出す人がほしいですよね。圧倒的な力を持つ「横綱」みたいな人が2人くらい出てくるのが理想だと思います。もちろん、できれば日本人横綱がいいですね(笑)。

僕自身は相変わらず悩んでいますが、それは幸せなことです。試合に出られないようになってしまったら、悩むこともできないですから。悩めるのは第一線で戦っている証拠です。
さて、次の戦いは『パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ』。今年の舞台、東広野は非常に戦略性が高く、ゴルフの上手さが求められる好きなコースです。プレッシャーも多いですが、やりがいがありますよ!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.09.09更新

よきライバルであり。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita259

2019.09.10 this week Fujita 259

ツアーが再開してから予選落ちが2試合続いていましたので、先週の『フジサンケイクラシック』は予選を通らないといけないな、と思って挑んでいました。
結果、4日間プレーすることができ、24位に入りました。ただ、状態は相変わらず良くなく、自信が持てない状態が続いてしまっています。もちろん4日間プレーしたことや30位以内に入ったことに意味はありますけどね!

そうそう、前戦のセガサミーカップから新しいドライバーを使っています。数値的には上がってきていて、さらにもっといい数字が出ると思っているので、まだ繰り返しテストをしています。道具は運命共同体ですから、期待してますし、頼りにしてる1本です。

フジサンケイ初日の夜は、宮本勝昌プロの誕生日をお祝いしました。
宮本プロも47歳ですか。付き合いも20年以上となり、家族よりも一緒にいる時間の長い存在になりました。よきライバルであり、親友であり、弟であり、後輩であり……ずっと同じ時間を過ごしてきた人ですから、いろんな表現が見つかりますね。
写真はそのときの1枚ですが、年齢的なこともあり、ケーキは年々小さくなっています(笑)。

さて、次は北海道での『ANAオープン』です。
昨年は直前に大きな地震があり、中止になってしまった大会です。大変な思いをされた方も多かったと思います。今年は、僕たちのプレーで少しでも元気になってもらえたらいいなと思います!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.09.04更新

生かすも殺すも自分次第。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita258

2019.09.04 this week Fujita 258

今週は『フジサンケイクラシック』の行われる富士桜カントリー倶楽部に来ています。ここの気候は大好きです。気温だけでなく、空気が違うんですよ。この時期は特に過ごしやすい場所です。

さて、先週の『RIZAP KBCオーガスタ』。写真のとおり地元の同級生がおそろいの「藤田魂」ポロシャツで応援に駆けつけてくれました。応援に応えたかったんですが、ぜんぜんよくなかったですねー。初日はバーディなしで、前の試合から2ラウンド続けてのノーバーディになってしまいました。
ご存知の通り、試合は比嘉一貴選手が26アンダーで優勝しました。僕も小さい方ですが、比嘉選手はさらに10センチほど背が低いんです。でも、スイングも速いですし、間近で見ると筋肉質で鍛え上げた体をしているんですよ。
それにしても、全体的にハイスコアな試合でした。決して簡単なコースではないんですが、カットラインがアンダーパーに来てましたからね。これはツアーのレベルや、選手層の厚さが上がっていることの現れだと思っています。だから、男子ゴルフ界にとってはいいことだと思いますよ。

僕自身はなかなか調子が良くならないんですが、今日は師匠の芹澤さんに練習を見ていただき、アドバイスをもらうことができました。やはり年齢を重ねても、変わらず師匠です。僕のことを一番理解してくださっていると感じました。後は、アドバイスを生かすも殺すも自分次第というところです!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.08.28更新

盛り上げようという思いが。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita257

2019.08.28 this week Fujita 257

先週は北海道にいましたが、今週は福岡です。長距離移動は大変ですが、体調は問題なし!です。
北海道での『長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 』は、5オーバーで予選落ちになってしまいました。状態もよくなく、思うようなプレーができませんでした。ちょっと歯が立たない感じでしたね。

そういうときってゴルフの調子が良くないなというのはすぐに感じます。とはいえ、そういう“不調の予感”の中から立て直したこともありますから、最後まであきらめることはありません。
不思議なもんで、手応えがあるのに上手くいかないこともありますし、手応えがないのに上手くいくこともあるんですけどね。怖いのは、「調子良さそう!」と思っていたのに、現場で上手くいかずに変になっていくパターンです。だから、試合には慎重に入る方が結果は出ている気がします。

次は『RIZAP KBCオーガスタ』ですね。意気込みとしては普段と変わりませんが、地元ということで取り上げていただいたり、応援が増えたりといううれしさはあります!
この大会は、独自に盛り上げようという思いが伝わってくる試合です。無料食べ放題企画があったり、アイドルのライブイベントがあったり、ゴルフ以外にも楽しめることがたくさんあります。
テレビ観戦ばかりという方や、ゴルフに詳しくない方も、ぜひ観戦に来ていただきたいですね。生の迫力も感じられますし、僕らは一生懸命プレーで盛り上げますので!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.08.21更新

ツアーがまた始まります。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita256

2019.08.21 this week Fujita 256

先週末の札幌オープンに出場し、今週も同じく北海道で『長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ』があるので、そのまま北海道に残っています。
先週末は暑かったんですが、朝晩は気持ちいい風が吹いています。今日は雨が降っていてちょっと寒いくらいです。若干ですけど、秋の気配を感じるような気がしますね。

さて、しばらくお休みだったツアーがまた始まります。久々すぎる感じすらしますが、ここからはずっと試合が続いていきます。
昨年のセガサミーカップでは、最終日の16番と17番で池に落として連続ダブルボギーというのがありました。グリーン近くに池のある16番、17番、18番はプロから見ても難しいホールです。ピンの位置にもよりますけど、池がプレッシャーになりますね。それが手元を狂わせるわけです。

とはいえ、僕の場合は、コースがどうとかはあまり関係ありません。
コースがどんな状況だろうと、最後にできるだけ上にいないと生き残っていけません。そのために、正面からどう攻略するかを考えていきます。やるしかありませんからね!

そうそう、話は変わりますが、CS放送のゴルフネットワークさんで、僕のドキュメンタリー番組『革新者の視界』というのが放送されています。全部で第3章まであるんですが、今は第1章が流れていますね。
僕ばっかり出てきますから、僕を見たい方はぜひご覧になってください(笑)。見逃した方は再放送もありますので、ぜひ!

革新者の視界 | 情報・バラエティ番組 | ゴルフネットワーク
https://www.golfnetwork.co.jp/news_info/program/innovator_view

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.08.14更新

刺激をもらって。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita255

2019.08.14 this week Fujita 255

今週はお盆なので、実家のある福岡県に帰ってきています。
大きくて強い台風が迫っていますが、運よく僕の滞在している間には来ないようです。木曜日辺りが一番危ないらしいんですが、僕は水曜日に発ちますのでなんとか避けられそうです。

福岡から出た後は、今度は北海道に向かいます。
行ったり来たりの移動は大変ですが、8月17日と18日に行われる『札幌オープンゴルフチャリティートーナメント』に参加します。
この夏は自分の思うようにトレーニングや練習ができませんでした。毎年恒例でやっていた夏合宿もできなかったので、ちょっと不安はあります。
でも、だからこそ試合というのがより大事な場になります。試合に出て、その中でいろいろな刺激をもらってくることが僕らには欠かせません。何が見つかるかはやってみないと分かりませんが、いいものにせよ、悪いものにせよ、そういう刺激がないと上がっていけませんからね!

そうそう、先週はこのホームページやTEAM SERIZAWAのページを作ってくださっているGENOVAさんのイベント、『GENOVAカップ』にも参加しました。
ゴルフ好きなGENOVAのお客さんとゴルフを楽しみました。みなさんにとって貴重な機会になればいいなと思ってプレーしていましたが、いかがだったでしょう(笑)?

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.08.07更新

恐ろしさを感じるほどに。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita254

2019.08.07 this week Fujita 254

今週の写真は、フューチャーツアー北海道大会のときに撮った1枚です。
先週の金曜日、土曜日と北海道で行われたのですが、この夏はトレーニングや練習があまりできていなかったもので、何とも。
夏休みで船に乗っていたり、ゴルフ以外のお仕事があったりと、ちょっと気になるところですね。

さて、ゴルフ界では大きな、というか大きすぎる出来事がありましたね。全英女子オープンに出場した渋野日向子さんが優勝しました。
飛び飛びで試合は見ていたのですが、勝つということ、チャンピオンになるということは想像を絶することです。「とんでもない」ではすまされないくらい、スゴイんです。
彼女の場合は、守りとか怖さとかがない、経験の少なさがいい方に出たと言えるかもしれませんね。真っ白な状態で挑んで、普通はあそこまで行けないんですけど、彼女にはその強さがあったのでしょう。
一般のゴルフファンの方が見てもスゴイというのは分かると思いますが、同業者としての目線だと、恐ろしさを感じるほどにスゴイんです。もうスゴイとしか言えないんですけど(笑)。

男子にもこういう人が出てきてほしいですね!
世界ランキングを見ても、もちろん松山英樹プロが一番近い場所にいるとは思いますが、ほかにも若い選手たちはチャンスがある世代です。日本人からメジャーっていうのは、ぜひ出てきてほしいですよね!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.07.30更新

日本の端から端へ。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita253

2019.07.30 this week Fujita 253

今週はなんと! 船の上からこの『こぼれる言葉』をお届けしています。友人たちと船に乗り、海の上でワイワイやっているところです。
朝9時に出港して、夕方まで。この夏、船にがっつり乗れるのは今日が最後になりそうなので、思う存分楽しもうと思います。

船は今日が最後ですが、これから飛行機にはたくさん乗ることになりそうです。
先週は北海道にあるJRタワーホテル日航札幌さんでトークショーをやらせてもらいました。芹澤さんと一緒の出演で、今年で6回目となるイベントです。写真はそのときのものですね。おなじみとなったこの衣装を着て、今季の振り返りや宮本プロの話なんかをしました。
その後、自宅に戻ってきましたが、今週末の2日、3日はフューチャーツアーがあるので再び北海道へ行きます。
試合が終わったら、今度は父の初盆があるので福岡の実家へ飛びます。お次は、毎年参加しているローカルの大会『札幌オープン』があって、またまた北海道へと向かうこととなります。

移動には慣れているとはいえ、こう日本の端から端へ行ったり来たりしていると、さすがに大変です。移動って意外と体に負担がかかりますからね。体調を崩さないように気を付けないといけません!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.07.23更新

やるべきことをやれていないと。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita252

2019.07.23 this week Fujita 252

先日ひいた風邪はだいぶ良くなり、今はほとんど完治しています。
でも、先週の北陸オープンのときはまだ万全ではなく、現地の病院に行ったりもしました。お薬を出してもらったんですが、なかなか元には戻らなかったです。

その北陸オープン、ぜんぜん上手くいきませんでした(笑)。
体調面の問題もありましたが、体が重く感じていました。風邪をひいたり、スケジュールが詰まっていたりして、トレーニングが3週くらい空いてしまったのが原因です。
1回休んだくらいなら何とかなるんですが、やっぱりやるべきことをやれていないとダメですね。ただ、原因はハッキリしているので、特に心配することではありません。軌道修正して、しっかりと体を動かすようにしていきます。

今はツアーの試合がない時期なので、よく休みだと思われているんですが、8月なんて1日も休みがありません(苦笑)。8月は終盤に2試合あるのもありますが、ローカルの大会に出たり、ヤマハのサマーキャンプや新作発表会などなど、お仕事はいっぱいなんです。
最近の楽しみ、船も7月の終わりに乗るのが最後の機会になりそうです。
先日は普段お世話になっている方たちを乗せてクルージングに出たんですが、ゴルフから頭を引き離してリフレッシュできる、すごくいい時間だなと思っています。
船に乗るのがとにかく楽しくて、楽しみ過ぎて前の日は寝られませんでしたよ(笑)

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2019.07.16更新

楽しいプレーでしたよ。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita251

2019.07.16 this week Fujita 251

ツアーの公式戦はしばらくないんですが、先週は『ひかりTV 4K・FUNAIダブルスゴルフ選手権』という大会に出場しました。ペアで出る大会で、僕は宮本プロとのコンビでした。
練習ラウンドをしているような雰囲気での、楽しいプレーでしたよ。たぶんテレビを通じても楽しい空気感が伝わったんじゃないでしょうか。

この試合の最中から何となく体が重いなと思っていたんですが、やはり試合後に風邪をひきました。ダブルスゴルフ選手権の前には日本プロゴルフ選手権の最終日36ホールというのもありましたし、体が疲れていたんだと思います。熱は出なかったですが、ノドをやられて2日くらい声が出なくなってしまいました。

暑い時期ですから、皆さんにも体調管理には気を付けてもらいたいんですが、それでも今年はここまでは涼しいですね。関東にいるとそれを感じます。
暑いと体力的にキツくなってきますので、夏場に涼しいというのはゴルファーとしては有難いですね。気温だけならまだ耐えられますが、湿度も上がってくるとかなり疲れます。
まぁ、雨が降ったら降ったで疲れるんで、ぜいたくかもしれませんけど(笑)。

しばらくは公式戦がないので、少し頭がゴルフから離れています。スケジュール的に船に乗れるのは今月いっぱいくらいのようなので、今は船が楽しみですね。こういうゴルフから頭を切り離す時間というのは、今までは作れませんでした。僕の中では大きな変化ですね。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

前へ

entryの検索

カテゴリ