藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2021.01.12更新

キャディさんを探しています。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita324

2021.01.12 this week Fujita 324

もうすっかりお正月ムードも抜けて、7日からトレーニングを開始しています。
ボールも少しだけ打っていますが、今は体づくりがメインですね。寒いですし、試合もまだまだ先で、12月は何もやっていなかったのでまずは体に刺激を入れている感じです。
本格的にボールを打ち始めるのは2月末から3月くらいかな。そこは例年と同じようにうやっていきます。

さて、キャディを務めてくれていたピーターが帰国したので、新しいキャディさんを探しています。前にも少し話したと思いますが、4人ほどの方に声を掛けていました。
で、そのうちの1人に開幕から数試合やってもらえることになりました。さらに別の方が夏場に2試合やってくれるということで、すでに何試合かは決まっています。
なかなか長期間、ずっと一緒にというのは難しく、スポット的にやってもらうようになります。僕は1人の人に長くやってもらうことが多かったですが、ゴルフ界を見たらこっちの形の方が多いですね。

去年の今頃はシンガポールオープンがあったんですが、今年は開幕戦までだいぶ時間が空きます。キャディさんのことよりも自分のゴルフの内容が心配で、悩み事はオフの間に解消しておきたいなと思っています。というわけで、しばらくは練習とトレーニングの日々が続きます。少し暖かくなったら釣りにも行きたいな、なんてことも考えながら開幕への準備を進めていきます!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2021.01.05更新

自信を持てるようなところまで。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita323

2021.01.05 this week Fujita 323

みなさん、新年あけましておめでとうございます! 2021年もよろしくお願いいたします!
今日は地元のコンペに行ってきました。まだ若手で実績もないころから呼んでいただいていて、若いころにご飯をご馳走してもらったり長いことお世話になった方のコンペです。もう30年近く出させてもらっているんじゃないかなあと思います。

年末年始は良くも悪くも例年よりスケジュールが緩く、家で過ごす時間が長かったですね。
みなさんも同様だったのか、元日にアップしたBK GOLF CHANNEL の動画の再生数が良かったりしてうれしい面もあります。
今年はBK も会員化に向けて動かしていかないと。なにしろ会社なのでしっかりやらないわけにはいきません(笑)。

さて、昨年末に2021年のツアー日程が発表されましたが、残念ながら今年も不透明になりそうですね。再び緊急事態宣言が出るなんて話になっていますが、プロゴルファーとしては、まずは試合が無事に開催できたらうれしいです。
今のところ4月15日からの『東建ホームメイトカップ』が開幕戦になりますので、そこに向けて体づくりをしていきます。それから、去年良くなかったショットの改善ですね。
スイングの大まかなズレは自分なりに掴んでいるので、その修正と球筋への反映に取り組んで、頭の中のイメージを良くして「こうすればこうなるんだよ」という風に自信を持てるようなところまで持っていければと思います。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2020.12.23更新

いつか来るその日のために。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita322

2020.12.23 this week Fujita 322

今日も寒かったですね! 早いもので、2020年ものこりわずかです。この「こぼれる言葉」も年内の更新は今回が最後となりました。今年もお読みいただき、ありがとうございました!

2020年はなにしろコロナがあって特別な1年になりました。
試合もだいぶ減ってしまいましたし、試合があってもゴルフ場にいるのは選手とキャディだけで、トーナメント独特の雰囲気も半分以下という感じでした。

でも、暗いことばかりではなく、仲間たちと会社を作ってBK GOLF CHANNEL をスタートしたり、船舶免許を2級から1級に変えたりと充実した面もある1年でした。
もちろんゴルフは一生懸命やるんですが、それだけではなく自分への挑戦というか、新しい分野を切り開いて足跡を残したいというか、今更ながらに「大人の過ごし方」っていうのを実践し始めたのかななんて思っています。
BKの仲間たちと夢を語ったり、現実を見たり、大人の過ごし方と言いながら、中身は少年ぽいかもしれませんが(笑)、それがすごく楽しいです。不安と恐怖ばかりのゴルフと違って(笑)、期待も不安もありますからね!

ファンの皆さんとはあまりコミュニケーションの取れない1年でしたし、まだまだいつ収束するのか分からない状況です。我慢のときは続きますが、僕はできることを一生懸命やって、いつか来るその日のために準備をしていきます!
皆さんも病気にかからないように注意しながら、少しでも良い新年を迎えてください。今年も1年、ありがとうございました!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2020.12.18更新

年間通してバッグを担いでくれる人。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita321

2020.12.18 this week Fujita 321

今週はめちゃくちゃ寒かったですが、月曜日に葛城でBK GOLF CHANNEL の撮影をしてきました。12月には会員制にしたいとか言っていたんですが、なかなか上手く進まずもう少しかかってしまいそうです。

毎年、12月はイベントや撮影、取材などで大忙しな毎日なのですが、今年はだいぶキャンセルがあって例年に比べるとガラガラです。12月は練習やトレーニングも休みなので、今年はBK GOLF CHANNEL の方に費やす時間が増えそうです。まだしばらくはYouTubeでご覧いただけますので、そちらもお楽しみに!

さて、先週行われた最終戦『ゴルフ日本シリーズJTカップ』以降、キャディを務めてくれたピーター・ブルースさんのニュース記事をたくさん書いていただきました。キャディさんの引退であれだけ記事が出ることはないでしょうから、有難いですね。
ピーターとの別れはさみしい出来事ですが、来季に向けての準備もしないといけませんから、4名ほどのキャディさんに声を掛けさせてもらっています。来年のスケジュールが発表されたら、もうちょっと具体的に相談をしていきたいと思います。
これまでは梅原くんが15年、1年空いて2014年の途中からピーターにキャディを務めてもらっていて、1人の人に長くやってもらっていました。試合中の唯一のアドバイザーですから、次のキャディさんも年間通してバッグを担いでくれる人がいいなと思っています。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2020.12.08更新

すべてが何よりの思い出。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita320

2020.12.08 this week Fujita 320

今年最後の試合、そしてピーター・ブルースとの最後の試合にもなった『ゴルフ日本シリーズJTカップ』が終わりました。
最終的には2アンダーというスコアで、8位タイという結果は今季ベストでした。

全体的にはよかったと思います。特に2日目はスコアが伸ばせましたし、3日目が6オーバーだったので残念なところはあるんですが、トータルとしては合格かなと思っています。
ショットは相変わらず悪かったんですが、アプローチとパター、特にパターが超よかったのがスコアが伸びた理由です。
2日目が終わったときには周り方たちから「優勝」の声も聞かれましたが(笑)、僕の意識はゼロでした。調子が良くても悪くても2日目の時点では優勝は意識しないですし、自分のスコアを1つでも伸ばすことで精いっぱいですから、それどころではなかったです。

さて、6年半キャディを務めてくれたピーター・ブルースとのゴルフもおしまいとなりました。本当はホールインワンとか、何か劇的で印象に残るプレーがしたかったんです。その方がピーターの記憶にも残ってくれるかなって。
記者の方とかには一番の思い出は何ですか? ってよく聞かれるんですけど、コレっていうのは思い付かないんですよ。常に一緒にいてくれて、支えてくれたこと、サポートしてくれていたことすべてが何よりの思い出です。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2020.12.02更新

ゴルフをやってきた中での勲章。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita319

2020.12.02 this week Fujita 319

今週末はいよいよ『ゴルフ日本シリーズJTカップ』ですね!
僕はすでに現場に入っていて、今日は練習をしてきました。素晴らしいコースコンディションでした。

試合数が少なかった今シーズンですが、日本シリーズが特別な大会であることには変わりはありません。日本シリーズに出場できることは、やっぱりうれしいことです。今年の日本トップ30というところなので、そういう準備がされた大会の舞台でプレーする時間はいつになく幸せで、過去に三連覇を達成することが出来たとても特別な試合です。

僕自身は知らなかったんですが(笑)、今回で17回目の出場になるそうです。この数字は、頑張ってるなーと自分でも素直に認めてあげられる数字ですね。舞台に立てる選手自体が少ない大会ですし、それだけ勝ち残ってるってことですからね。ゴルフをやってきた中での勲章の1つです。
年齢的にも、今大会の最年長です。次が3つ下の片山晋呉選手なので頭一つ抜けてますか(笑)。息子みたいな子たちと試合するわけですからね。初日に一緒に回ることになった阿久津未来也選手なんて25歳だそうですから、僕の半分ですよ(笑)。

それから、この試合は6年間にわたって僕のバッグを担いでくれたピーター・ブルースとコンビを組む最後の試合です。やっぱりさみしさはありますね。いい形で終われると一番いいなと思いながら、いつも通りに自分のゴルフを目指してやっていこうと思います。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2020.11.24更新

ピーターともう1試合できる。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita318

2020.11.24 this week Fujita 318

僕が仲間とやっているYouTube チャンネル『BK GOLF CHANNEL』を見てくださっている方はご存じかもしれませんが、2014年からキャディを務めてくれていたピーター・ブルースさんが今季いっぱいでプロキャディのお仕事を辞めることになりました。
ピーターには全幅の信頼を置いていますし、人間的にも大好きなので話を聞いたときはショックでした。

先週の『ダンロップフェニックス』はそんなこともありましたし、正式に開催が決まった『ゴルフ日本シリーズJTカップ』の出場権もかかっていたので、いつも以上に「予選を通るんだ!」という緊張感がありました。
最終的には4日間プレーして2アンダーで40位タイと残念な結果でしたが、日本シリーズの出場権も獲得でき、ピーターともう1試合できることになったのはうれしいです。

その日本シリーズは12月3日からで、その前に11月25日、26日と『ニトリ エキシビションゴルフ』というエキシビションの試合があります。ツアー公式戦ではありませんが、試合があるのは有難いですね。連戦していると何をしないといけないかが明確に見えてきますし、緊張感の中で生まれてくるものがありそうなので、プロゴルファーとしては充実します。

試合が多いと疲れは溜まりますが、体も心も本番モードに変化します。今年は試合が少なくて、だいぶ野生の勘が鈍っていたのが自分でも分かっていました。ボーっとしてたら簡単に食べられちゃう世界ですから(笑)、サバイバルな気持ちにならないと! 調子は相変わらずですが、残りの試合も頑張ってきます!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2020.11.17更新

歩みを止めなければ。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita317

2020.11.17 this week Fujita 317

先週は月曜日に芹澤信雄プロのお誕生日会を催しました。例年よりコンパクトに、でも楽しい時間でした。芹澤さんの義理の妹さんがケーキ屋さんで、いつもそこのおいしいケーキが登場するんですよ。

そのあとは、『三井住友VISA太平洋マスターズ』ですね。試合に関しては、いろいろ大変な1週間でした。
2日目の前半でけっこう打ってしまったんですが、そこから4連続バーディで盛り返すことができたので、我ながら頑張ってたなと思いました。久々に(石川)遼や額賀くんと回れた3日目も我慢のゴルフができていたんです。でも、最終日ですね。
朝の練習場からショットが思うように行かず、修正は試みたけど悪くなる一方というか、分からなくなる一方でした。おまけにロストボールやら、バンカーで目玉になるやらで運もなく……。イメージとはあまりにかけ離れたボールばかり出てしまいました(苦笑)。

ずっと調子が悪いと話していますが、「その割に結果はまずまずじゃない」と言ってくれる方もいます。確かに目先の結果としてはそうなんですが、自分の目指すゴルフにはまったく届いていないんです。悔しい思いも自然と湧き上がってきますし、その悔しさを次への糧にもしないといけません。
終わったことはしょうがないので、その現実をいい方向に持っていけるようにまた明日から修正です。日々コツコツ頑張ろうという歩みを止めなければ、いいときはいつかやって来ると信じて、今週は『ダンロップフェニックス』で戦ってきます!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2020.11.10更新

僕と10コ違うので。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita316

2020.11.10 this week Fujita 316

今週は『三井住友VISA太平洋マスターズ』、太平洋クラブ御殿場コースでの試合です。我が家からドア・トゥ・ドアで2時間弱と近い場所です。試合に向かうときは、たいてい移動しながら夕食を食べるんですが、今回は自宅でごはんを食べてから出発しました。

股関節周りのケガの方は完治とまではいきませんが、順調に回復してきています。太田トレーナーには全治6週間と言われていて、今が3週目か4週目です。まだ少し残っている感じはあって、激しく動くと痛みを感じますね。この状態になってから、そこまで思い切りボールを打っていないので、どうなるかはやってみないと分かりません。
でも、そんなにヤバいとは思っていません。そうだったら試合には出ませんから(笑)。様子を見ながらにはなるでしょうが、試合には出られる程度なのでご心配なく!
どちらかと言うと、ケガよりも相変わらず調子が掴めないことの方が不安です。あせってもしょうがないので、やるべきことをやって、後は流れに身を任せるだけですね。

それから、11月10日は僕の師匠、芹澤信雄プロのお誕生日です。おめでとうございます!
今年はコロナのこともありますので、規模を縮小してお祝いをする予定です。僕と10コ違うのでこれで61歳になります。10年後に自分があんな風に毎日仕事をして、影響力を持ち続けてっていうのは想像できないです。ホントに元気な師匠です!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2020.11.04更新

大きなプラスです。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita315

2020.11.04 this week Fujita 315

ご心配いただいている股関節のケガですが、順調に回復してきています。青たんは残っている感じですが、痛みはちょっとずつなくなってきて、歩いたり走ったりもしていますし、ボールもそれなりに打てるようになっています。来週の『三井住友VISA太平洋マスターズ』には間に合いそうです!

そのケガの原因になったスイングバランスの方ですが、先日、芹澤さんにスイングをチェックしてもらい、方向性をアドバイスしてもらいました。
あとはそれに従って修正すればいいのですが、簡単にはいかないもんです。練習場でできても、コースに出たらできなかったり、できなくて混乱してわけわかんない感じになっちゃったり(笑)。しばらく時間がかかりそうなので、じっくり長い目でみながら取り組んでいきたいと思っていますが、方向性が見えたのは本当に大きなプラスです!

今週は試合がないので、トレーニングをしながらイベント出演やテレビ収録のお仕事です。テレビは2本ほど出演予定ですので、もう少ししたらココでもお知らせしますね。
仲間とやっているYouTubeチャンネル「BK GOLF CHANNEL」も、当初の予定より遅れてしまいましたが、12月ごろを目標に収益化していきたいなと考えています。新しい挑戦なので、楽しみながらやっています。一緒にやっている仲間の仕事になって、見ているみなさんの楽しみにもなれたら最高ですね!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ