藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2023.01.24更新

"プロ同士で刺激し合えれば。|藤田寛之からこぼれる言葉

2023.1.24 this week Fujita 424

大寒波が来ていますね。この記事が出るタイミングはどうか分かりませんが、月曜日に千葉にいたんですが朝は雪だかみぞれだかみたいなのがちらついていました。水曜日にはイベントに参加するため北海道に行く予定なんですが、行けるか不安です。行けたとしても相当寒いでしょうね。

北海道からはその日のうちに帰る予定で、翌日には今度は宮崎県に飛びます。先週もお話しした通り、宮崎が地元の黒木紀至プロとTeam Serizawa の遠藤真プロの3人でゴルフ合宿です。若くて技術的にも高いレベルにある人と練習するのが大切ですね。葛城だとどうしても1人ですからね。
今まではそういうことをTeam Serizawa でやってきたんですが、コロナ以降なかなか合宿もできないので自分なりに新しい試みとしてやってみるつもりです。4日間、午前中はラウンドをして、午後はボールを打って、アプローチやパッティングの練習をするというゴルフ漬けの日々を送って、プロ同士で刺激し合えればと思います。

地元の黒木プロがいますので、彼が所属するゴルフ場にお世話になったり、スタート時間や移動、夜の食事なんかの段取りはすべてお願いしました。
練習イコール仕事なので「楽しみ!」という感覚はなくて、少しでもゴルフの状態を良くしたいなとしか考えていません。でも、練習後には知り合いの方に会って食事をしたりする予定もあるので、そちらは楽しみですね。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2023.01.17更新

パターと同じくらいの本数です。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita423

2023.1.17 this week Fujita 423

今週も順調にトレーニングを重ねています。オフシーズンのトレーニングは強度を高めるので筋肉痛が来ます。

年齢との戦いばかりで(笑)、やってもなかなか強くはならないんですが、やらないと退化していってしまいますし、余計なところには肉が付いてしまうので。こういう仕事をしていますからね。零れ落ちていくのを塞ぎ止める努力をしないといけません。
今週くらいまではトレーニングを続けて体に刺激を入れ、来週末からは宮崎に行ってゴルフ合宿です。僕のことを「師匠」と慕ってくれる黒木紀至プロと一緒に頑張ってくる予定です。

先週の記事ではスーツを着ている写真を付けたんですが、スーツは年に何度も着ないです。両手で足りる程度の頻度ですね。珍しい格好だったからか、SNSで反応してくださった方もいたようです(笑)。前回の写真のスーツは知り合いの方に作っていただいたものですが、普段は市販品の方が多いですね。場面場面で使い分けているつもりです。
市販品のスーツは買い替えるんですが、ネクタイは捨てたことがないので30本から50本くらいあります。スコッティ・キャメロンのパターと同じくらいの本数です(笑)。
このオフは青みがかったシャツにこだわったので、ネットでそれに合うネクタイを調べてみたりしました。最近のお気に入りはブラウン系のネクタイです。別にオシャレではないんですが、みなさんに見られる機会が多いので恥ずかしくないようには気を遣っていますよ!
でも、やっぱり僕らの正装はゴルフウエアですから。パーリーゲイツのカッコよさに助けてもらいながらやっています(笑)。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2023.01.10更新

昨年を上回る活躍となれば。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita422

2023.1.10 this week Fujita 422

みなさん、明けましておめでとうございます。
僕のお正月は例年と変わらず、ゴルフ場や毎年恒例のコンペに参加をして過ごしました。1月2日にはYouTube のBK GOLF CHANNEL で生配信もやらせてもらいました。去年に続いて2回目でしたが、いつも見てくださっている方にご挨拶ができてよかったです。60名ほどの方に来ていただき有難かったです!

5日からはトレーニングも開始していますし、その後に軽くボールを打つこともあります。
この時期はお腹が出てくる一方で、年齢的なこともあって体作りも難しくなってきていますね。痛いところもありますし、体と相談しながら押したり引いたりしてやってます。若いころみたいにカッコよく「体作り!」っていう感じではないですけど。

すでに今年のツアースケジュールが発表されていて、自分なりに書き出したりしましたが、2023年はやはり忙しくなりそうです。主戦場となるシニアツアー、レギュラーでいただける推薦、シニアの海外メジャーとありますから試合数は増えます。
今年の目標は特に考えてないですが、あえて挙げるとすればシニアの賞金王が一番具体的なところですかね。「なにがなんでも!」という感じではないですが(笑)、昨年を上回る活躍となればそこですね。でも、昨年2位になれたからといって今年も簡単に行くわけではありませんから、いつも言っている通りまずは自分のゴルフをしっかりとすることです。
2023年も頑張ってまいりますので、変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2022.12.20更新

挑戦はまだまだ続きます。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita421

2022.12.20 this week Fujita 421

今年はいつもの12月が戻ってきた、という感じで忙しくしています。ファイナルQTや3ツアーズも含めて、2週間ほど自宅に帰れない日々が続いたほどです。でも、いろいろと呼んでいただくのは有難いですね。

さて、今回が年内最後の更新です。
2022年シーズンはレギュラーツアーの賞金シード復活を目指して始まりましたが、残念ながら歯が立ちませんでした。その中でシニアで優勝できたのはうれしかったですし、支えてくださるみなさんに少し恩返しができたかなと思います。
来年はシニアツアーをメインに、レギュラーのチャンスがいただければそちらにも出ますし、シニアメジャーもあります。空いている週があればそれ以外の試合にも出たいです。
何度も言っていますが、ツアープロとしては試合に出られないことが一番つらいですから、試合があるのは幸せなことです。というわけで、藤田寛之の挑戦はまだまだ続きます。

シニアメジャーは楽しみですね。その反面、お金がかかるのが悩ましいところではあります(苦笑)。僕はデルタ航空さんにサポートしていただいているので、大変なのは宿泊費ですね。「藤田寛之のシニアメジャー挑戦!」でクラウドファンディングしたいくらいです(笑)。とは言え、出場できることはプライスレスですからね。

昨年のお正月は、BK GOLF CHANNEL で生配信をやったんですが、来年も考えてはいます。でも、まだ決めたわけではなく気まぐれですので(笑)、気になる方は通知機能を入れておいてもらえるといいと思います。
といったところで、2022年の『こぼれる言葉』もおしまいです。今年も1年間、どうもありがとうございました。良いお年をお迎えください!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2022.12.13更新

忙しい1年にはなるだろう。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita420

2022.12.13 this week Fujita 420

12月に入り、お仕事も増えてきて忙しくなってきました。今週は伊東市に来たりしていますよ。
ゴルフの方は先週、ファイナルQTがありました。スタートはけっこう良かったんですが、そこからショットの精度に苦しむ形になって、最終的にはスコアが伸ばせませんでした。結果は57位。現実を受け止めるしかありません。

いろいろ記事が出ていて、藤田寛之がABEMAツアーへ、なんてなっています。でも、別に「参戦します!」と宣言したわけでありません(笑)。スケジュールが合えば出るかもしれない、というくらいで、出ない可能性だってあります。
出ることになっても、自分にとっては至って自然な選択です。プライドが邪魔をして出られないなんてことは、僕の場合はありません。

ただ、来季のスケジュールが出ないことには分かりませんが、2023年は忙しい1年にはなるだろうと思っています。シニアツアー、シニアメジャー、推薦がいただければレギュラーの試合も出ますし、場合によってはABEMAツアーにも出ます。でも、試合がないことが一番怖いですから、選択肢があるのはうれしいことです。それに、どの試合であっても一生懸命、一球も無駄にしないように挑むことにも変わりはありません。まぁ、具体的なことはスケジュールが出てからですね。

ファイナルQTの後には『日立3ツアーズ選手権』にも出場しました。
お祭りみたいな感じなので、出てる自分としても楽しみながらやりたいと思っていました。
若い選手との会話も増えましたし、少しですが女子選手とも話したりしました。なにしろみんな、各ツアーの今年の顔ですからね。そういう人たちと試合形式でゴルフができて楽しかったです。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2022.12.06更新

ゴルフへの向き合い方は変わりません。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita419

2022.12.6 this week Fujita 419

今週はファイナルQTがあり、月曜日はその練習ラウンドをしてきました。
相変わらずショットが思うようにいきませんが、火曜日から本番です。でも、そこまでガチガチな感じでもありません。自分の状態は自分で分かってますし、気持ちだけが先行してもダメだし、悲観し過ぎてもダメだし。もう53歳ですから(笑)、その辺は誰かに言われなくても分かっています。スイングだけは分からないですけどね(苦笑)。

先週でツアーは終わりましたが、今季はレギュラーツアー17戦、シニアツアー9戦に出場しました。レギュラーでは自分の状態が良くないのと、若い人が増えて全体のレベルが上がっているのでなかなか上手くいきませんでした。一方のシニアでは、そこまでいいゴルフってわけでもなかったですけど、選手層やコースセッティングとかの兼ね合いで思った以上にいい結果が出ました。
QTで権利を得られれば来季もレギュラーに出ながら、シニアツアーにも参戦する形にしたいです。シニアはシニアで魅力的ですし、ファンの方も喜んでくれるので出たいですが、まだレギュラーツアーに出たい気持ちもありますからね。

さて、そのためにはQTです。決して華やかな場所ではないですけど、僕だけでなく出ている人はみんな生活や人生がかかっています。人間模様とか一人ひとりがたどってきた歴史がありますから、ただ残るか残らないかだけでなく、それぞれのドラマに注目すると面白いですね。
かく言う僕も20年以上ぶりのQTです。若手だった当時とは意味合いが全然違いますが、一打一打を無駄にせず少しでもいい結果を出すという、ゴルフへの向き合い方は変わりません。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2022.11.30更新

来年もレギュラーツアーに出たい。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita418

2022.11.30 this week Fujita 418

先週の『カシオワールドオープンゴルフトーナメント』をもって、今シーズンのツアーが終了となりました。シーズンの振り返りは次回以降にしましょう。

そのカシオワールドオープンでは、トータル4アンダーで68位タイでした。3日目まではスコアを伸ばせていましたが、最終日は相変わらずのショットの悪さで失速してしまいました。3日目までも、伸ばせたと言っても順位は上げられなかったですし、ショットも満足のいくものではなく、まだまだ自分の思うようにはいかないですね。

12月はコンペや取材、お世話になった方々へのご挨拶などで忙しくなりますが、その前にまずはファイナルQTがあります。自分のコンディションを考えると厳しい戦いになることは想像できますが、チャンスがある以上はそこに賭けて、一つでもいい打数で上がっていこうというところです。
初めて賞金シードを取ったのが97年ですから、96年以来のQTです。もう四半世紀以上経ってますね。来年もレギュラーツアーに出たいという思いがあるので、頑張ってきます。

その後は3ツアーズですね。09年、10年、14年にレギュラーツアーの代表として出場しましたが、時代が流れて今年はシニアチームですから年齢を感じますね(笑)。今回の写真は14年に出場したときのものです。
その年に頑張った証拠なので出られるのはうれしいです。選ばれたプライドを持って、楽しみながらプレーしたいと思います。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2022.11.22更新

一打も無駄にせず、一生懸命にやる。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita417

2022.11.22 this week Fujita 417

今週末は、『ゴルフ日本シリーズJTカップ』を別にするとツアー最終戦となる『カシオワールドオープンゴルフトーナメント』です。開催地は高知県ですが、月曜日の時点では岡山県にいます。ここでキャディの小沼くんと合流して、彼の車で高知へ入ることになっています。小沼くんは福島からの長距離ドライブで大変ですが、若いので大丈夫でしょう(笑)。

先週は試合がなかったので、BK のラジオ収録やYouTube撮影、ミーティングなどをして過ごしました。BK GOLF CHANNELでは10月にあったISPS HANDA ツアーの試合中の動画も上げていますからチェックしてみてください。
トレーニングや練習もしましたが、週の前半はゴルフができなかったので、おかげで痛かったところが少し楽になったりもしました。ずっと連戦でしたからね。

さて、最終戦です。優勝したらもう1試合とか、3位くらいに入れば賞金シードとかありますが、そういうことは頭の片隅にも入っていません。30位にも入れていない人がいきなり優勝とか3位というのは可能性として考えにくいですから。かと言って諦めているわけではないです。いつものスタンスで一打も無駄にせず、一生懸命にやるというだけです。何があるか分かりませんからね。最後まで全力でやることだけは間違いありません。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2022.11.15更新

涙一つ見せなかったので。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita416

2022.11.15 this week Fujita 416

先週の『三井住友VISA太平洋マスターズ』は予選を突破して、4日間プレーすることができました。最低限の目標はクリアできましたが、その先の20位、30位といったところは届かず残念でした。

予選突破は劇的なチップインイーグルでした。キャディの小沼くんに確認したら「バーディでは予選通れないです」と言われて、入れるしかないのかと。「これ入れたら泣いてくれよ」と言ってからの一打でした(笑)。
100回打って1回入るかどうかのショットでしたし、思い通りに打ったら入るというものでもありません。かと言って、狙わないと入るわけがないという難しいところで、本当にうれしかったですし、想像もしていなかったです。でも、小沼くんは涙一つ見せなかったので、「泣いてないじゃないか」と言ったら「驚き過ぎて泣けませんでした」と返されました(笑)。

土日は相変わらずショットが悪く防戦一方で、とにかくパーセーブをしてチャンスを待ちましたが、それすらないような展開でした。天気も良くて、コースのコンディションも最高でしたが、僕のショットが機能しませんでしたね。

さて、今週は試合がありません。何十年かぶりに出場できない試合が出てしまいました。『ダンロップフェニックストーナメント』はツアーとしては出にくい試合なので、何年か前から「あと何回出られるんだろう」という思いはありました。
練習やトレーニングに加えて、こういうときにしかできない予定をこなして過ごします。トレーニングで血液を流して筋肉に刺激を入れて、元気を取り戻して最後の試合に備えます。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

2022.11.09更新

白いボールでプレーしました。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita415

2022.11.9 this week Fujita 415

先週末の『マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント』は、悲惨な内容で予選を通ることができませんでした。悲しいくらいにいいところがありませんでしたね。
ショットが悪いと、特にレギュラーツアーのセッティング相手には影響が大きくて、付いていけませんでした。

一方のシニアツアーではマークセンが6連勝ですよ。やりましたね、あの人(笑)。
一緒に出ていてもスゴイと思いますけど、ニュース見て「スゲーな」って感じでした。賞金王も正式に確定で納得の結果ですが、納得してる場合でもなくて勝てる日が来ないとダメですね。もう少し自分の状態を良くして、戦える状況があるといいです。

そうそう。記事にもなってましたが、先週末は久々に白いボールでプレーしました。タイトリストの新しいボールが出たんですが、まだ黄色がないので白を使ったんです。自分の感触としてはショートゲームは感覚が掴みやすくて、長いのに関しては強くボールが出る気がしました。
でも、選手によって求めているものが違うので、硬いと感じる人もいれば柔らかいと感じる人もいます。飛ぶと言う人、飛ばないと言う人、止まると言う人、止まらないと言う人、と感じ方が違うんですよね。それでもナンバー1シェアですから、それだけいいということです。

次戦は『三井住友VISA太平洋マスターズ』で、また白いボールを使うと思います(笑)。
予選通りたいですね。4日間やりたいです。太平洋クラブ御殿場コースはTEAM SERIZAWA でお世話になっているコースですし、シニアで優勝したコースでもあります。推薦で出させてもらうというのもあるので、何としても4日間まずは戦いたいと思います。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ