藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2018.10.15更新

小さな花を。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita215

2018.10.16 this week Fujita 215

先週の『日本オープンゴルフ選手権競技』、今季ベストの5位タイでフィニッシュすることができました! 楽しく、有意義な一週間でした。リーダーボードの左側にずっと自分の名前があるのは誇らしかったです。

今回は、師匠・芹澤信雄プロが練習に付き合ってくださった結果ですし、体のメンテナンスをしてくれたトレーナーのおかげでもあります。もちろん応援してくださったみなさんの声もすごく力になりました。SNSやメールでも「勇気をもらった」などのコメントをいただき、職人としてはとても幸せを感じました。
状態が悪ければ悪いほど一人では抜け出せませんから、僕自身はプロゴルファー・藤田寛之の「管理人」で、たくさんの人に支えてもらっているんだな、と思いました(笑)。

最終日、トップと1打差になったときには「もしかしたら」とは思いましたが、結果的には13番から3連続ボギーとなってしまいました。14番のバンカーは攻めた結果でした。そこに踏みとどまるにはバーディは絶対で、あわよくばチップインイーグルを、と思って自然に出てきた選択でしたし、悔いはありません。

日本オープンのタイトルはほしいですけど、今の自分の状態は自分でちゃんと分かっています。階段を一段一段上るスタイルの僕にとって、ここでの優勝は5段くらい先にあるものです。そこに行くまでにやらないといけないことはたくさんあるわけです。でも、その5段先にぐっと近づく瞬間もありましたし、前に進めた感覚はすごくあります。

最近は種を植えても花が咲かなくなっていたんですが(笑)、今回は小さな花をお見せできたと思います。それでも、まだ合格点ではありません。年齢的な衰えもありますが、気持ちがある以上はもっとよくなるはずです。次の試合でも花を咲かせられるように、自分のゴルフを目指して頑張ってきます!

 

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局