藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2018.11.29更新

正直ホッとしています。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita221

2018.11.29 this week Fujita 221

先週の『カシオワールドオープン 2018』で今シーズンが終了しました。
現場で応援してくださった方、SNSで励ましてくださった方、テレビで気にして見てくださった方、応援どうもありがとうございました。

最後は1打差での予選落ちとなってしまい残念でした。
なぜか僕は1打差での予選落ちが多いんですが、その辺はパットがひとつ入るか入らないかの紙一重の部分です。もう少し余裕のあるところでゴルフができればいいんですが、上手くいっていないのが現れている部分ですね。

ただ、賞金シードは獲得することができました。出始めのころを除けば、今季が初めて「シードが取れないんじゃないか」と思ったシーズンでした。今までは、日本シリーズへの出場だったり、もっと上のラインを考えていましたからね。
プロになる、試合に出る、シードを取る、優勝する、賞金王になる、メジャーに出る。プロゴルファーの“勲章”は全部取って来ましたが、毎年取らなきゃいけないシード権はプロなら誰でも目指しているものですから、正直ホッとしています。

いいときと比べると評価はいろいろあると思いますが、試合に出られるよろこびは最高のよろこびです。下り坂で転げ落ちないように踏ん張って戦うのも、幸せだと思っています!
今週末は日本シリーズ。優勝争いもですが、マスターズのかかる同じヤマハの今平周吾に注目しています。自分がマスターズに出場したときと同じくらいの世界ランキングなんですよ。ぜひ今週、達成してもらいたいです!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局