藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2019.04.23更新

旧型なりのやり方で。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita239

2019.04.23 this week Fujita 239

ついにシーズンが開幕し、先週は『東建ホームメイトカップ 2019』に出場しました。
結果は、1オーバーで58位タイ。4日間プレーするという最低限の目標こそクリアしましたが、思い描いた自分のゴルフは全然できませんでした。
初日はパターが良くスコアは5アンダーでしたが、ショットは良くなかったです。むしろ、イーブンだった3日目の方がショットは良かったと思います。

次戦も今回と同じ名古屋なのですが、今週は試合がないのでいったん地元に戻っています。トレーニングやそのほかのお仕事、金土はフューチャーズツアー出場と、ちょっとタイトに動き回ります。

東建ホームメイトカップでは自分に失望した部分もありますので、次の『中日クラウンズ』では、自分に望みの持てるゴルフをしなきゃいけません。
年齢的なこともあって、ゴルフが煮詰まっているというのは正直なところです。結果が出なければ意味がない中で、若いころのように自分を追い込むほどの練習は体力的にも、時間的にも難しいですし、ジレンマもあります。

僕は誇張したり、飾り立てるのは好きじゃないので、自分を評価や現実を正しく把握したいと思っています。レギュラーツアーの中にいる僕は、旧型車です。同じ旧型は少なくなって、周りには最新エンジンを積んだピカピカの新型車がいっぱいです。
でも、旧型でも別にいいんです。旧型なりのやり方でいいです。どこまでやれるのかという気持ちにもなりますが、追い出されるまではレギュラーツアーで頑張るだけです!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局