藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2019.06.04更新

40代最後の試合へ。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita245

2019.06.04 this week Fujita 245

先週の『ミズノオープン』は7オーバーで、1月のシンガポールオープン以来の予選落ちとなってしまいました。
ダメでしたねぇ。全体的に自分の調子がもう少しよくないと、あのコースの難易度には付いていけません。

そういえば、初日の3番ホールで木下稜介選手がアルバトロスを出しましたね。
ご存知だと思いますが、アルバトロスはホールインワンよりも出にくい結果です。1打でグリーンに乗る設定のショートホールと、3打でグリーンに乗る設定が基本のロングホール、と考えれば確率の違いはお分かりでしょう。アルバトロスはティーショットから狙うわけでもないですしね。
僕もホールインワンは何度か出していますが、公式戦でアルバトロスを出したことは一度もありません。公式戦以外でも2回だけです。というわけで、本当に珍しいことですし、実力だけでなく運にも左右されますね。

さて、5月の頭から続いた連戦も、今週の『日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills』でひと段落です。その間、全米オープンの最終予選などもあってけっこうタイトなスケジュールになっていました。
身体も疲れてきていて背中や腰の張りがありますが、太田トレーナーにケアしてもらいながら、40代最後の試合(言われるまで忘れてましたけど、笑)に挑みます。とは言え、特別なことはなくいつも通り。自分らしく、自分のゴルフを目指して戦うのみです!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局