藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2019.09.04更新

生かすも殺すも自分次第。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita258

2019.09.04 this week Fujita 258

今週は『フジサンケイクラシック』の行われる富士桜カントリー倶楽部に来ています。ここの気候は大好きです。気温だけでなく、空気が違うんですよ。この時期は特に過ごしやすい場所です。

さて、先週の『RIZAP KBCオーガスタ』。写真のとおり地元の同級生がおそろいの「藤田魂」ポロシャツで応援に駆けつけてくれました。応援に応えたかったんですが、ぜんぜんよくなかったですねー。初日はバーディなしで、前の試合から2ラウンド続けてのノーバーディになってしまいました。
ご存知の通り、試合は比嘉一貴選手が26アンダーで優勝しました。僕も小さい方ですが、比嘉選手はさらに10センチほど背が低いんです。でも、スイングも速いですし、間近で見ると筋肉質で鍛え上げた体をしているんですよ。
それにしても、全体的にハイスコアな試合でした。決して簡単なコースではないんですが、カットラインがアンダーパーに来てましたからね。これはツアーのレベルや、選手層の厚さが上がっていることの現れだと思っています。だから、男子ゴルフ界にとってはいいことだと思いますよ。

僕自身はなかなか調子が良くならないんですが、今日は師匠の芹澤さんに練習を見ていただき、アドバイスをもらうことができました。やはり年齢を重ねても、変わらず師匠です。僕のことを一番理解してくださっていると感じました。後は、アドバイスを生かすも殺すも自分次第というところです!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

entryの検索

カテゴリ