藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2019.09.09更新

よきライバルであり。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita259

2019.09.10 this week Fujita 259

ツアーが再開してから予選落ちが2試合続いていましたので、先週の『フジサンケイクラシック』は予選を通らないといけないな、と思って挑んでいました。
結果、4日間プレーすることができ、24位に入りました。ただ、状態は相変わらず良くなく、自信が持てない状態が続いてしまっています。もちろん4日間プレーしたことや30位以内に入ったことに意味はありますけどね!

そうそう、前戦のセガサミーカップから新しいドライバーを使っています。数値的には上がってきていて、さらにもっといい数字が出ると思っているので、まだ繰り返しテストをしています。道具は運命共同体ですから、期待してますし、頼りにしてる1本です。

フジサンケイ初日の夜は、宮本勝昌プロの誕生日をお祝いしました。
宮本プロも47歳ですか。付き合いも20年以上となり、家族よりも一緒にいる時間の長い存在になりました。よきライバルであり、親友であり、弟であり、後輩であり……ずっと同じ時間を過ごしてきた人ですから、いろんな表現が見つかりますね。
写真はそのときの1枚ですが、年齢的なこともあり、ケーキは年々小さくなっています(笑)。

さて、次は北海道での『ANAオープン』です。
昨年は直前に大きな地震があり、中止になってしまった大会です。大変な思いをされた方も多かったと思います。今年は、僕たちのプレーで少しでも元気になってもらえたらいいなと思います!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

entryの検索

カテゴリ