藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2019.09.17更新

日本人横綱がいいですね。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita260

2019.09.17 this week Fujita 260

今日は息子と船に乗り込んで釣りを楽しんでいます。ヒイラギという魚が釣れるんですが、今のところ息子だけが釣り上げている状況です(笑)。

先週の『ANAオープン』は、8アンダーでしたが34位タイという結果に終わりました。予選を通過したのは良かったですが、自分の最低目標である30位は逃してしまいました。3日目、4日目とスコアを伸ばせましたし、ダメというわけではないんですが、もっと上に行けたんじゃないかなと思っています。3日目のノーボギーはうれしかったですけどね。

8アンダーで34位、10アンダーでもトップ10に入れないようなハイスコアでしたが、これは男子ツアーのレベルが上がっているからだと思います。今回は16アンダーで5人が並んでプレーオフになりましたが、メンバー的にも戦いとしても、それを象徴していると思いました。
こういう中から抜け出す人がほしいですよね。圧倒的な力を持つ「横綱」みたいな人が2人くらい出てくるのが理想だと思います。もちろん、できれば日本人横綱がいいですね(笑)。

僕自身は相変わらず悩んでいますが、それは幸せなことです。試合に出られないようになってしまったら、悩むこともできないですから。悩めるのは第一線で戦っている証拠です。
さて、次の戦いは『パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ』。今年の舞台、東広野は非常に戦略性が高く、ゴルフの上手さが求められる好きなコースです。プレッシャーも多いですが、やりがいがありますよ!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

entryの検索

カテゴリ