藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2020.06.10更新

行くべき道を。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita294

2020.06.10 this week Fujita 294

新型コロナウイルスの影響でツアーの中止が続いていますが、7月に『JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント』が開催されることが決まりました。公式戦ではないので賞金ランキングなどには含まれませんが、野生の勘を取り戻す場になればと思います。
とは言え、まだまだ油断せずに慎重に行動しないといけませんね!

さて、前回は芹澤さんに弟子入りしたときの思い出を話しました。
もちろん師匠に付いたからと言ってすぐに結果が出るわけではありませんでしたが、気持ち的にはだいぶ違いました。やるべきこともハッキリしてきましたし、行くべき道を迷わなくなりました。
ラウンド後に相談をして練習に付き合ってもらう日々でした。今でもそうですが、練習に関してお願いをして芹澤さんに断られたことは一度もありません。どんな状況でも「いいよ」と言って時間を作ってくれるんです。本当に僕にとって大きな存在です。
今回の写真は、芹澤さんと撮ったお気に入りのものです。普段、師匠に自分から肩を絶対組むとかしません(笑)。そんな貴重な写真です。

96年のシーズンに入ると芹澤さんのおかげもあって、予選を通過する試合も増え、トップ10にも3回入ることができました。でも、力がついてきたな! という感覚は自分ではありませんでした。気持ち的には1年目とあまり変わらず「また上手くいかないんじゃないかな」という不安だらけでした。

今でも不安は常に感じているんですよ。あんまり信じてもらえないですけど(笑)。
僕は自分でも練習量が多いと思いますが、それは不安を感じているからだと思います。それを払拭するために練習するわけです。
ゴルフ以外でも心配性か、と言われると……どうなんでしょうか? 自分ではわからないものですね(笑)。

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

entryの検索

カテゴリ