藤田寛之から
こぼれる言葉SPECIAL CONTENTS

2020.06.23更新

人間としての大きさ。|藤田寛之からこぼれる言葉 this week Fujita296

2020.06.23 this week Fujita 296

前回は1997年の『サントリーオープン』での初優勝のお話をしましたが、今週は優勝を決めた後のことを思い出してみようと思います。

優勝をするとスポンサーの方にご挨拶をしたり、メディアのインタビューを受けたりがあるので、試合が終わってから2時間くらいはゴルフ場から出ることができません。あのときそれを初めて経験したわけですが、全部終わって帰る支度をしようとしたら芹澤さんが待っていてくれたんです。
しかも、ロッカーの荷物を出してくれて、靴だけはきかえれば帰れる状態にしてくれていたんです。ゴルフ場の清算だとか、本来なら優勝した僕がやるハウスキャディーさんへの心付けだとかもすべてやってくれていました。もちろん僕が頼んだのではなく、芹澤さんのご厚意でした。今思い返しても、師匠の人間としての大きさを感じた瞬間で本当に有難かったです。
芹澤さんと一緒に帰って、途中のパーキングでうどんを食べたのを覚えています。周りのお客さんから「おめでとう!」なんて声を掛けられたりして、少しずつ優勝の実感がわいてきたような感じでした。

この日、芹澤さんから「優勝したやつは、翌週は絶対に予選落ちするなよ」と言われたのも強烈に覚えています。
そんなこともあって、翌週の『全日空オープン』は無事に予選を突破し、4日間戦うことができました。なにしろ初日は芹澤さんと同じ組だったんですから(笑)!

シェア

投稿者: 藤田寛之オフィシャルウェブサイト 事務局

entryの検索

カテゴリ